成田東部物流センター概要

5G1A3700

《敷地概要》

千葉県成田市多良貝245-113

敷地面積 24,504㎡

都市計画区域内

防火地域指定なし

道路幅員 9.3m 片側幅員 4.5m

県道44号(成田・小見川・鹿島港線)沿い

東関東自動車道 成田IC 6.4km 大栄IC 5.3km

圏央道IC(予定) 1.0km

成田空港第2ゲートより3.9km

JR・京成線 空港第2ターミナル駅より3.8km

《建物概要》

~建物全体~

鉄骨造   平屋建て(事務所部2階建て)

建築面積  12,398㎡

延床面積  13,110㎡

有効高   6.5m

軒高    8.4m

準耐火構造 準耐火建築物

基礎    杭基礎(PHC杭)18.75m×250本

~倉庫棟~

平屋建て  11,532㎡ 93m×124m

庇(ゲヤ) 1,625㎡  13m×125m

有効高  6.5m

外壁    SDパネル カラーガルバリウム鋼板

屋根    折板葺き(ガルバリウム鋼板)裏打ちt4

~事務所棟~

2階建て   700㎡ 70m×10m

外壁    Sパネル(カラーガルバリウム鋼板サンドイッチパネル)

屋根    フラットルーフ断熱パネルt35

~倉庫性能~

耐震性能  構造計算に於いて、ルート3により保有水平耐力の確認を行っております。

      標準せん断力係数一時設計用 Co=0.3  保有耐荷力計算用 Co=1.0

      地震係数 Z=0.9  地震係数 第2種(震度7程度に耐えうる性能)

床耐荷重  3,000kg/㎡(倉庫内全体)

耐風性能  標準風速 36m/s 地表面粗度区分 Ⅲ

耐雨性能  降水量100mm/h

耐雪性能  垂直積雪量30cm(一般地域20N/cm・㎡)

~諸対策~

衛生対策  疫病等の感染を防ぐため、トラック入場口にタイヤ洗浄・消毒施設を整備

防塵対策  車輌出入口は高速シートシャッターを設置 車輌は全て屋内を通行

      窓ガラスは全て飛散防止・開閉不可品(一枚ガラス)を採用

      外壁と屋根の取合い部分に発砲剤処理を施し砂塵・虫等の進入を防止

防火対策  準耐火建物とし、倉庫区画毎に防火区画を設けており火災発生時の延焼を防ぐ

      管轄消防署認定の消火栓・消火器等を完備  防火水槽40kl×2基設置

津波対策  標高41m 海岸線より遠隔地(九十九里浜23km 鹿島灘29m)であり未対策

液状化対策 直下地震及び巨大地震とも台地上にあたる為、液状化対象外地域に該当します

      当該地は地層が古いこと、地下水が深い(孔内推移17m付近)ことから、地震

      時に「液状化が発生する可能性が極めて少ない」と判断できます

防犯対策  車輌通行出入口に守衛及び車輌管理ゲートを設け不法侵入を防止いたします。施設

      内防犯カメラ50台以上設置し防犯対策をいたします、外周には2.0m高のフェンス

      (しのび返し付)を施し外部不法侵入を防ぎます。

《施設案内》

~全天候対応型物流センター~

トラックは車輌管理ゲートより搬入、各ブースに入場し積降を行う。この間センター内(建屋内)

にて行える為、悪天候時でも商品ダメージを起こしません

背高貨物取扱用・待機車輌用駐車場等に庇(高さ6.5m×縦13m×横125m)を設備

*雨天時でも縦・横幅が確保されているため積降可

~保税蔵置場施設~

東京税関成田支署管轄 取得№(東関第351号)

許可面積  約2,000㎡

車上通関場 約200㎡ 大型トラック2輌相当スペースを同時開設

~冷凍・冷蔵空調庫設備~ 一部保税エリア

有効高 5.5m

冷凍冷蔵庫  165㎡(前室含む)約90P/L対応

冷蔵空調庫A  238㎡(前室含む)約120P/L対応

冷蔵空調庫B  170㎡(前室含む)約90P/L対応

*温度管理にて冷凍⇔冷蔵⇔空調に変更可

*パレットサイズは1100cm×1100cmです

~緊急時電力バックアップ設備~

停電時・緊急時には事務所内電力・冷凍冷蔵庫内電力をバックアップ致します。

1)機械性能 2h/160L 消費燃料 軽油 燃料補給をすれば連続運転可

2)フォークリフトバッテリー(予備3輌分)を使用し倉庫内照明等に対応

~最新型キャド式カッティングマシン~

従来使用のトライウオール・段ボール・断パレ製造マシンより性能が一段とアップしたカッティングマシンを

導入。製品ジャストフィットサイズで対応し軽量化・緩衝剤不要を計り又、納期・梱包時間を短縮いたします

~貨物取降し設備~

天井クレーン(ホイスト5t×2)を設備いたします

0.5t~13t積載フォークリフトを約30輌用意しております

~セキュリティ対策~

航空貨物に対するテロ脅威への対応と、フード・ディフェンスへの強化徹底の為、X線機器並びに

爆発物検査機を設置しております

X線機器    Rapiscan Systems社製 TSA(米国運輸保安局)認定

        638DV(10620mm×3481mm×3116mm)トンネル寸法 1837mm(W)×1800mm(H)

物質識別機能 自動的の有機物(繊維・食品・紙類・火薬等)と無機物(金属類)・混合物(食塩・覚せい剤)・アルミ等)を

       識別しモニターに映します。

爆発物検査機 アイテマイザーディーエックス  TSA認定 文科省「表示付設計認証」取得

       プラス・マイナスイオンを同時に検知し、広域な種類の爆発物の検知が可能です

金属探知機  弊社職員用と施設入場者用の金属探知機(ゲート型)を2基設置し、外部からの

       不審物の持込みをガードします

防犯カメラ  SECOM社とセキュリティ整備契約し夜間の警備並びに防犯カメラ50台以上を

       設置し不審者・不審物の管理を徹底致します

職員 管理  弊社職員専用カードにて倉庫・事務所入退場を管理し、部外者の不法侵入を防ぎます

       貴重品庫等には一部の職員のみ入場できるシステムを完備しております

~環境対策~

消費電力削減 事務所及びセンター内照明は全てLED照明を設置し、従来照明の消費電力を

       約90%カットします。冷凍・冷蔵庫施設にも最新鋭の機器を導入し従来消費電力を30%削減します

太陽光発電  施設屋根部に太陽光発電システムを4,816枚設置しCO₂削減・地球温暖化への対策を施しております

       250W×4,816枚=1,200KW *一般家庭約400世帯を賄う発電力です

       

— posted by asahimori at 08:00 am  

prev
2017.11
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30